FC2ブログ

2月ギャラリー開設

Posted by 関東支部写真同好会幹事 on 19.2016 ギャラリー 0 comments
 恵寿友会関東支部
写真同好会各位

2月ギャラリーを開設いたします。
第一弾:撮影者:石川 忠男 15点
第二弾:撮影者:中久保 正弘 10点
第三弾:撮影者:石川 忠男 12点
第四弾:撮影者:山本 保晴 12点
第五弾:撮影者:山本 保晴 10点


第一弾は石川さんの「街歩き」と題した作品です。
実はこの作品は昨年10月22日に寄稿されたものですが、
私が失念していたものです、石川さんにお詫びしてここに
掲載いたします。

*題名:レンズ1本街歩き
*単焦点・35ミリ・F2,0レンズ・フルサイズ
     イメージセンサー・カメラ
*意図:レンズ1本持って開放撮りをしてみましたら
    いつもの街並みが新鮮に見えました。(石川記)

街歩き-01  街歩き-02
街歩きー1                      街歩きー2
街歩き-03 街歩き-04
街歩きー3                       街歩きー4
街歩き-05 街歩き-06
街歩きー5                       街歩きー6
街歩き-07  街歩き-08
街歩きー7                       街歩き-8
街歩き-09  街歩き-10
街歩きー9                       街歩きー10
街歩き-11 街歩き-12
街歩きー11                      街歩きー12
街歩き-13 街歩き-14
街歩きー13                       街歩きー14
街歩き-15
街歩きー15

「第一弾:撮影者:石川 忠男 15点 終わり」

第二弾:撮影者:中久保 正弘 10点

1月25日~27日まで山形へ行って来ました。10年以上前にスキーに
行ったことはありますが、「雪国」は苦手でした。
しかし詩吟の先輩に「雪見酒は良いもんだよ」との話を伺い重い腰をあげて
団体旅行(26人)に参加した時の作品です。

①25日(月)は東京から新幹線で新潟経由JR羽越本線で「あつみ温泉泊」
の予定が雪の為運休で、バスにて向かう。
 26日は江戸時代に栄えた酒田の「山居倉庫」、最上川船下り、「銀山温泉泊」
 でした。
途中NHKが昔々放映した「おしん」の話や藤沢周平の作品「本間様には及びもせぬが、
せめてなりたや殿様に」とうたわれた酒田の豪商・本間家。映画「おくりびと」の
ロケ地跡などを見学し、「本間ゴルフ」がこの地で製造されていることを初めて知った。

豪雪の「銀山温泉」のそぞろ歩きは風情がありました。
 27日は蔵王の樹氷観賞でした。町からのバスでは山は快晴でしたが、蔵王山麓駅から
ロープウエイで地蔵山頂駅では強風と一面がホワイトアウトの世界で何も見えずでした。
レストランでの「甘酒」は「ああ美味しく温まった」です。

その後海抜830m、小雪舞い散る中、100%かけ流しの温露風呂「白布温泉」でした。

②帰りの新幹線は「米沢駅」からでしたが、その全行程は3日とも「雪・雪・雪・・・」でした。
バスガイドさんから「雪国で育ったことのない人は、雪は綺麗だとか、雪を見て良かった
なんて言うけれど、雪国の私達にとっては毎日が雪との闘いなんです」との事を実感しました。

③3日とも「銀世界」の中で特に山形は「温泉」と「日本酒」の名産地です。毎晩小雪の舞う中で
の「露天風呂」と「日本酒」を堪能しました、「米沢牛」も美味しかったです。(中久保記)

s-P1261981山居倉庫の雪  s-P1261986光丘(本間様)神社のお猿さん
1-山居倉庫の雪                 2-光丘(本間様)神社のお猿さん
s-P1262000最上川   s-P1262009銀山温泉(3)
3-最上川                     4-銀山温泉(1)
s-P1262010銀山温泉(2)  s-P1262021銀山温泉(1)
5-銀山温泉(2)                  6-銀山温泉(3)
s-P1272036 ホワイトアウト   s-P1272044蔵王の樹氷
7-蔵王のホワイトアウト             8-蔵王の樹氷
s-P1272048寒さに震える修学旅行生   s-P1272057 1mもの氷柱
9-寒さに震える修学旅行生             10-1メートルもの氷柱

「第二弾:撮影者:中久保 正弘 10点 終わり」

第三弾:撮影者:石川 忠男 12点

今回は、皆さんのようなネイチャー写真ではないのですが、ネイチャー写真撮影機会が少ない事情を
勘案頂いて猪苗代のガラス館で撮った写真を投稿致します。

1、平成27年10月26日 ガラス館(猪苗代店)
2、35mm / f 2.0 / 単焦点 / ISO 800~1,000
3、1年ぶりに訪ねた裏磐梯は、昨年比較で10日ほど早い紅葉でした。退院後の静養目的でしたが、
  手持ち無沙汰な4日間の1日、見慣れたガラス館を訪ねました。
4、アイレベル・アングルの単調さが気になる中の12枚です。

 強調したい被写体を「真ん中」からづらした、

  いわゆる「黄金分割」線上に配置するよう

  配慮しました。(石川記)

ガラス館 01  ガラス館 02

ガラス館ー1                   ガラス館ー2
ガラス館 03 ガラス館 04
ガラス館ー3                     ガラス館ー4
ガラス館 05  ガラス館 06
ガラス館ー5                    ガラス館ー6
ガラス館 07   ガラス館 08
ガラス館ー7                    ガラス館ー8
ガラス館 09   ガラス館 10   
ガラス館ー9                    ガラス館ー10
ガラス館 11  ガラス館 12
ガラス館ー11                  ガラス館ー12

店内の陳列物を被写体としてとらえる場合の写し方がとても示唆に富んでいて大変参考になります。(佐川)

「第三弾:撮影者:石川 忠男 12点 終わり」


第四弾:撮影者:山本 保晴 12点

1月30日に横浜港のセンターピアーで夜間撮影した作品が寄稿されましたので掲載します。
夜景のブルー色がとても良く表現されています。

1.夜景ー真冬の横浜大桟橋6818  2.夜景ー真冬の横浜大桟橋6822
1、夜景ー真冬の横浜大桟橋             2、夜景ー真冬の横浜大桟橋
3.夜景ー真冬の横浜大桟橋6876 4.夜景ー真冬の横浜大桟橋6882
3、夜景ー真冬の横浜大桟橋              4、夜景ー真冬の横浜大桟橋
5.夜景ー真冬の横浜大桟橋6900  6.夜景ー真冬の横浜大桟橋6849
5、夜景ー真冬の横浜大桟橋              6、夜景ー真冬の横浜大桟橋
7.夜景ー真冬の横浜大桟橋6852  8.夜景ー真冬の横浜大桟橋6833
7、夜景ー真冬の横浜大桟橋              8、夜景ー真冬の横浜大桟橋
9.夜景ー真冬の横浜大桟橋6853  10.夜景ー真冬の横浜大桟橋6865
9、夜景ー真冬の横浜大桟橋              10、夜景ー真冬の横浜大桟橋
11.夜景ー真冬の横浜大桟橋6895  12.夜景ー真冬の横浜大桟橋6907   
11、夜景ー真冬の横浜大桟橋             12、夜景ー真冬の横浜大桟橋

「第四弾:撮影者:山本 保晴 12点 終わり」

第五弾:撮影者:山本 保晴 10点

夜景シリーズど「真冬の新宿副都心」をお届けします。
都庁展望台からの作品は平凡なビル夜景ですが、三脚禁止で、しかも窓に室内のライトや自分の
姿が写りこみますのでそれを防ぐのに苦労しました(山本記)

1.真冬の新宿副都心 「月を仰いで」7568  2.真冬の新宿副都心「なに想う?」7550-1
1、「月を仰いで」           2、「なに想う?」
3.真冬の新宿副都心「光跡」①7589  4.真冬の新宿副都心「光跡」②7596
3、「光跡」①             4、「光跡」②
5.真冬の新宿副都心「光跡」③7608  6.真冬の新宿副都心「トワイライトタイムの都庁前」7496
5、「光跡」③            6、「トワイライトタイムの都庁前
7.真冬の新宿副都心「都庁展望台より①」7520 8.真冬の新宿副都心「都庁展望台より」②7533
7、「都庁展望台より」①              8、「都庁展望台より」②

9.真冬の新宿副都心「都庁展望台より)③7541   10.真冬の新宿副都心「映り込み」7604
9、「都庁展望台より」③              10、「映り込み」

「第五弾:撮影者:山本 保晴 10点 終わり」















































▶ Comment

▶ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する