FC2ブログ

作品講評会の発表風景

Posted by 関東支部写真同好会幹事 on 28.2019 作品検討会 0 comments
 恵寿友会関東支部写真同好会各位

作品講評会の風景写真
(2月湯島天満宮で梅の撮影作品)


作品講評会の風景写真 2019326日 

榎本先生による講義とエッソ写真同好会メンバーの作品の講評会の
一コマです。

3月26日港区生涯学習センターで行われました。

最初の1時間は「カメラ設定の考察」というテーマで講義があり、
ピントのモード、露出設定などわかりやすく説明いただきました。

その後各自の作品を白版に掲示して作者が製作意図を発表し、その後即
榎本先生が講評をすると言うスタイルで進みました。 
講義、同様、作品講評も活発な意見交換をしました。

講義風景・作品講評の風景を掲載します。(谷澤記)

a01.jpg
前列左から、小山、湯山、榎本先生、富山、谷澤、
後列左から、佐藤、石川、高山、森、重富、中久保、山本、(欠席、佐川)(敬称略)
P3260002.jpg
No、1-発表する:湯山
P3260003.jpg
No、2-発表者:高山、榎本先生と一緒に
P3260007.jpg
No、3- 発表者:佐藤 
P3260008.jpg
No、4- 発表者:森 次の画面に
P3260010.jpg
No、4-2-発表者:森 (着席で講評を聞く)
P3260013.jpg
No、5-発表者:山本、榎本先生と対話 中
P3260014.jpg
No、6- 発表者:重富
P3260017.jpg
No、7- 発表者:石川
P3260019.jpg
No、8- 発表者: 富山
P3260021.jpg
No、9- 発表者: 小山
P3260022.jpg
No、10- 発表者:中久保
1 亀戸天神 太鼓橋
No、11- 発表者: 谷澤は会場撮影担当でしたので説明風景は無しの為、作品で

☆講評会後の作品はこの後月末過ぎに掲載しますので乞う、ご期待!!

3月ギャラリー開設

Posted by 関東支部写真同好会幹事 on 23.2019 ギャラリー 0 comments
 恵寿友会関東支部
写真同好会各位

3月ギャラリー開設
第一弾:撮影者:佐川 洋(20点)
第二弾:撮影者:谷澤眞一(5点)


第一弾:佐川 洋(20点)
3月17,18日秋の宮島、原爆ドーム、2日目山口錦帯橋、瑠璃光寺を巡りました。
その時のスナップ写真を掲載します。(佐川記)
①s-P3170189安芸の宮島
①秋の宮島
②s-P3170195砂浜と
②砂浜と
③s-P3170198有名な鳥居
③大鳥居
④s-P3170203渡り廊下から
④渡り廊下から
⑤s-P3170206鏡池
⑤鏡池
⑥s-P3170210廊下から
⑥廊下から
⑦s-P3170232原爆ドーム
⑦原爆ドーム
⑧s-P3170245献花台
⑧献花台
⑨s-P3180257錦帯橋
⑨錦帯橋
⑩s-P3180261お城も見える
⑩角度を変えて
⑪s-P3180280木組みの妙
⑪裏側から、木組みの妙 
⑫s-P3180292瑠璃光寺の五重塔
⑫瑠璃光寺五重塔
⑬s-P3180295瑠璃光寺
⑬瑠璃光寺
⑭s-P3180319機上より大島三原山噴火口
⑭機上より大島三原山
⑮s-P3180325機内より富士山
⑮機内より富士山
⑯s-P3180331富士山
⑯西日に映える
17s-P3180338雲も浮かんで
17、雲間に
18s-P3180342海ほたる
18、海ほたる
s-P3180345サッカースタジアム
19、サッカースタジアム
s-P3180347火力発電所?
20、火力発電所

「第一弾:撮影者:佐川 洋 (20点)終わり」

第二弾:撮影者:谷澤 眞一 (5点)

雨降る夜の浅草 浅草寺

昼間の人混み、喧騒と全く違う表情を見せる、一人もいない深夜の浅草、 浅草寺

仲見世通りも奥まで見通せます。

冷たい雨が降る中佇む本堂、平安時代から1100年も経っているとのことです。

気持ちが落ち着く。(谷澤記)
 雷門  
①夜の雷門
2 宝蔵門 五重塔
②宝蔵門 五重塔
3 本堂
③ 本堂
4 水鏡 本堂 右側から
④ 水鏡 本堂 右側から
5 雨上がりの本堂
⑤ 雨上がりの本堂

「第二弾:谷澤 眞一(5点)終わり」



































 HOME