FC2ブログ

6月撮影会の案内

Posted by 関東支部写真同好会幹事 on 20.2015 撮影会の案内 0 comments
恵寿友会関東支部
写真同好会各位

6月の撮影会開催案内

新緑の清々しい季節を迎え、皆さんも外へ飛び出し新緑の撮影もしていることと思います。

 

扨て、6月の撮影会について下記の通りご案内申し上げます。

先日の検討会席上では6月20日の予定でしたが諸般の事情により13日に変更させて
頂きました。

皆さんには予定済みの方もおられた事と思いますが、どうぞ万障お繰り合わせの上
ご参加下さい。

 

 

と き:            2015年6月13日(土)小雨決行、(本降りの時は変更致します。)

場 所:            御嶽渓谷

集合場所:        JR御嶽駅(青梅線)1030

課 題:            「新緑と御嶽渓谷」

持参するもの:飲み物、お弁当、グランドシート、雨具、その他

撮影機材:        三脚、レンズ(PLフイルター)、後はいつもの通り

 

以上、皆さん宜しくお願いします。

  

写真同好会代表:佐川 洋



参加者リスト
参加者:O   欠席:X

2015年5月20日現在

注「五十音順」
会  員出欠
1  石川 忠男o
2  小山 淑子o
3 佐川 洋 o
4     佐藤 信光 o
5  重富 征雄o
6  高木 栄三x
7  高山 武 o
8    富山 旬子 x
9  中久保 正弘o
10  西方 忠男x
11  野村 良章
12  森 渥美 o
13  山本 保晴o
14   湯山 千春x
15 
16  

  































5月ギャラリー続編

Posted by 関東支部写真同好会幹事 on 20.2015 ギャラリー 0 comments

恵寿友会関東支部
写真同好会各位

5月ギャラリーは活発な寄稿者のお蔭で第九弾となりましたので続編としました。
更なる寄稿をお待ちします。

第九弾:作者:石川 忠男 18点
第十弾:作者:中久保 正弘 9点
第十一弾:作者:佐川 洋 12点


第九弾:作者:石川 忠男 18点

〇 2015416日、昭和記念公園を訪ねました。スナップ撮りを予定しましたが、

平日のためか海外観光客の入園が少なくスナップ撮りは不発でした。

〇 写真「昭和記念公園―1」は、2013-04-13 に撮影したものです。

  台湾・韓国からと思われる若い女性グループの快活なはしゃぎ様が面白い
  と感じて撮った1枚です。

〇 人出が多く、チューリップ撮影のアングル決めに気を遣いました。(石川記)

☆構図、光と影、前ボケ、後ボケ、玉ボケなど示唆に富んだ作品です。(管理者)

昭和記念公園ー1 昭和記念公園ー2
昭和記念公園ー1                   昭和記念公園ー2
昭和記念公園ー3 昭和記念公園ー4
昭和記念公園ー3                  昭和記念公園ー4
昭和記念公園ー6 昭和記念公園ー7 
昭和記念公園ー6                   昭和記念公園ー7昭和記念公園ー8 昭和記念公園ー9 
昭和記念公園ー8                   昭和記念公園-9
昭和記念公園ー10 昭和記念公園ー11 
昭和記念公園ー10                    昭和記念公園ー11
昭和記念公園ー12 昭和記念公園ー13
昭和記念公園ー12                   昭和記念公園ー13
 昭和記念公園ー14 昭和記念公園ー15 
昭和記念公園ー14                   昭和記念公園ー15
昭和記念公園ー16 昭和記念公園ー17 
昭和記念公園ー16                  昭和記念公園ー17
昭和記念公園ー18 昭和記念公園ー5 
昭和記念公園ー18                  昭和記念公園ー5

☆昭和記念公園-5、が最後になりましたが編集上の手違いでしたお許しを。(管理者)

「第九弾:作者:石川 忠男 18点 終わり」



第十弾:作者:中久保 正弘 9点

私は後期高齢者の仲間入りをしてから「ボケ」にならないように週末には
「キョウヨウ」「キョウイク」「チョキン」でできるだけ散策するように
心がけています。

そしてゴールデンウイーク中の遊びが足りなかった(?)ので5日(こどもの日)の
箱根湯本散策に続いて、
10日(日曜日)には神宮外苑から新宿御苑を歩きました
4.5時間 16,500歩)

外苑前の「イチョウ」は秋が素晴らしいですが芽吹きの新緑も良かったです。

「聖徳記念絵画館」は学生時代に行った以来ン10年ぶりでした。

あの頃は「明治天皇」のことについてはさほど興味はなかったような記憶は
ありましたが今回はユックリ・ジックリと見て回りました。

当日はカンカン照りでしたので千駄ヶ谷門から新宿御苑に入り出来るだけ木陰
を歩きました。

「フランス式庭園」にある「バラ歌壇」のバラは今が盛りで俄かカメラマンが
イッパイでした。

また木陰には寝そべったりしてそれぞれに新緑を楽しんでいました。

最後の一枚はヤット咲き始めた我が家の「ぼたん」です。(中久保記)

中久保さんから、「ボケ防止・散策」途中・カメラでスケッチ? (管理者)
s-P5100237.jpg s-P5100238.jpg
新緑ー1 神宮外苑                  新緑ー2 新宿御苑 
s-P5100241.jpg s-P5100251.jpg
新緑ー3 新宿御苑                  新緑ー4 綺麗な薔薇
s-P5100256.jpg s-P5100258.jpg
新緑ー5 薔薇を愛でながら              新緑ー6 神宮外苑の並木道で
s-P5100260.jpg s-P5100264.jpg
新緑ー7 新宿御苑の木陰で語らう           新緑ー8 新宿御苑の木陰で
s-P5100265.jpg
新緑ー9 我が家のやっと咲き始めた「ぼたん」

「第十弾:作者:中久保 正弘 9点 終わり」


第十一弾:作者:佐川 洋 12点

5月4日友人と千葉県中腹を横断している「いすみ鉄道」沿線へ「撮り鉄」に行きました。
この時期は「つつじ」が若干残るくらいであまり良い環境ではないのですが、そんな中で
被写体を見つけるのも愛好家としては大切なことです。
ラッキーな被写体「こいのぼりの鯉」の雄姿に遭遇したり、田植えを待つばかりの水田、
大多喜駅でのタブレット交換の現状を見たり、「ムーミン物語」のカラーをほどこした
車両など被写体に恵まれました。(タブレット:鉄道の通票)



s-IMG_0016_20150520150737047.jpg s-IMG_0017_20150520150759769.jpg
no,ー1 いすみ鉄道                 NO、-2 少しアップに
s-IMG_0023.jpg s-IMG_0033_20150520150915797.jpg
NO、-3 部活動の学生たち             No,-4 運転手の顔も(接近できたから)
s-IMG_0052_20150520150951023.jpg s-IMG_0106.jpg
No、-5 水田えの写りこみ             No,-6 ムーミン物語
s-IMG_0121.jpg s-IMG_0122.jpg 
No、-7 タブレット交換               No,-8 駅員の後ろ手にタブレット
 s-IMG_0077_201505201513251b6.jpg  s-IMG_0138_20150520151613687.jpg
No,-9 河原に沢山のこいのぼり           No,-10 遠のく急行
s-IMG_0131_20150520151400990.jpg  s-IMG_0072_20150520151700d4b.jpg  
No,ー11 キハ型とムウーミン電車         No,ー12 天高くこいのぼり

「第十一弾:作者:佐川 洋 12点 終わり」











































5月ギャラリー開設

Posted by 関東支部写真同好会幹事 on 10.2015 ギャラリー 0 comments
恵寿友会関東支部
写真同好会各位

5月ギャラリーを開設。
今回は「ぼたん」特集を掲載します。
第一弾:作者:中久保 正弘 9点
第二弾:作者:佐川 洋  12点
第三弾:作者:森 渥美  15点
第四弾:作者:山本 保晴 12点
第五弾:作者:山本 保晴 17点
第六弾:作者:中久保 正弘 10点
第七弾:作者:重富 征雄  9点
第八弾:作者:山本 保晴  7点



第一弾:作者:中久保 正弘 9点

過日の検討会で「町田ぼたん園」の話しをしましたので今日遊びに行きました。

 

   町田ぼたん園は1992年にオープンし、敷地は東京ドームより少しばかり広いです。

331種、1730種のボタンがあるとパンフレットにあります。

シーズンは4月中旬~5月上旬で今日は9割開花とありました。

今日はシーズン真っただ中でガイドさんによる30分の案内もありました。

 

   帰りは以前、歴史散策会で訪れたことのある「薬師池公園」を経由して「町田えびね苑」に立ち寄りました。

こちらも今が開花真っ盛りでした。

「えびね」は「ぼたん」ような派手さは有りませんが私は好きです。

パンフレットには「30,000株の えびねが森一面を彩る」とありました。

高松宮両殿下がご愛好されていた「キエネビ」が綺麗に咲いております。

 

   「ぼたん園」も「えびね苑」も元気なジージとバーバでいっぱいでした。

写真同好会の候補地としては「ぼたん」も「えびね」も山ほどいっぱい咲いていますが、都心から遠すぎる難点があります。

  

  間もなく始まる「ゴールデンウイーク」を満喫してください。(中久保記)

s-P4260076.jpg s-P4260082.jpg 

えびね苑ー1                                                                           えびね苑ー2

s-P4260088.jpg s-P4260107.jpg
えびね苑ー3               ぼたん園ー1

s-P4260108.jpg s-P4260111.jpg 
ぼたん園ー2                  ぼたん園ー3

s-P4260114.jpg s-P4260119.jpg
ぼたん園ー4                   ぼたん園ー5

s-P4260120.jpg

ぼたん園ー6

「第一弾:作者:中久保 正弘 9点 終わり」


第二弾:作者:佐川 洋 12点


中久保さんの紹介で私も「町田ぼたん園」へ4月29日撮影に行きました。
自宅を朝7時に出発9時半ごろ現地到着、当日は祭日の為か大変な人出で混んでいましたが、
何とか撮影出来ました。時々晴れ間で斜光による逆光で撮影を予定していましたが、あまり
期待できずでした。

s-IMG_0008_201504302124039b7.jpg s-IMG_0009_2015043021243631d.jpg
町田ぼたん園ー1                   町田ぼたん園ー2
s-IMG_0015_20150430212509b8c.jpg s-IMG_0017_201504302125373c2.jpg
町田ぼたん園ー3                   町田ぼたん園ー4
s-IMG_0018_20150430212614b42.jpg s-IMG_0029.jpg
町田ぼたん園ー5                   町田ぼたん園ー6
s-IMG_0041.jpg s-IMG_0027_20150430213057847.jpg
町田ぼたん園ー7                 町田ぼたん園ー8
s-IMG_0053 (2) s-IMG_0095_20150430213429742.jpg
町田ぼたん園ー9                  町田ぼたん園ー10
s-IMG_0065 (2) s-IMG_0132.jpg
町田ぼたん園ー11             町田えびね苑ー1

「第二弾:作者:佐川 洋 12点 終わり」


第三弾:作者:森 渥美 15点

風薫る五月の若葉の季節となりましたね、私も「町田ぼたん園」へ4月28日早朝に撮影しました。
園内はまだ訪れる人も少なくゆっくりと品定めしながら写真を撮ることが出来ました。
丁度NHKが撮影に来ていて翌日の7時のニュースで放映しておりました。
今年は例年よりも見頃が少し早くなっていたような気がしますが、結構生き生きとしたきれいな花が撮れました。
 綺麗に咲いていた多様な「ぼたん」の花々を皆さんにお見せ下さい。(森記)

町田ぼたん園-01 町田ぼたん園-07
町田ぼたん園-01               町田ぼたん園ー02
町田ぼたん園-08 町田ぼたん園-09
町田ぼたん園ー03               町田ぼたん園ー04
町田ぼたん園-10 町田ぼたん園-11
町田ぼたん園ー05                 町田ぼたん園ー06
町田ぼたん園-13 町田ぼたん園-14
町田ぼたん園ー07               町田ぼたん園ー08
町田ぼたん園-15 町田ぼたん園-02
町田ぼたん園ー09               町田ぼたん園ー10
町田ぼたん園-03   町田ぼたん園-04
町田ぼたん園ー11           町田ぼたん園ー12
町田ぼたん園-05   町田ぼたん園-06
町田ぼたん園ー13           町田ぼたん園ー14
町田ぼたん園-12
町田ぼたん園ー15

「第三弾:作者:森 渥美 15点 終わり」



第四弾:作者:山本 保晴 17点

私は4月30日昼前に妻と行きました、お陰様で素晴らしいぼたん園での撮影を楽しむことが出来ました。(山本)

1.牡丹いろいろ①  2.牡丹いろいろ②
1-牡丹いろいろ①               2-牡丹いろいろ②
3.牡丹いろいろ ③ 4.牡丹いろいろ ④
3-牡丹いろいろ③               4-牡丹いろいろ④
5.牡丹いろいろ ⑤ 6.牡丹いろいろ ⑥
5-牡丹いろいろ⑤               6-牡丹いろいろ⑥
7.牡丹の花芯① 8.牡丹の花芯②
7-牡丹の花芯①                8-牡丹の花芯②
9.牡丹の花芯③ 10.牡丹の花芯④
9-牡丹の花芯③                10-牡丹の花芯④
11.牡丹の花芯⑤ 13.牡丹と昆虫①
11-牡丹の花芯⑤                13-牡丹と昆虫①
14.牡丹と昆虫② 15.牡丹と昆虫③
14-牡丹と昆虫②                15-牡丹と昆虫③
16.可憐な姿に魅せられて① 17.可憐な姿に魅せられて②
16-可憐な姿に魅せられて①         17-可憐な姿に魅せられて②
12.牡丹の花芯⑥
12-牡丹の花芯⑥

「第四弾:作者:山本保晴 17点 終わり」


第五弾:作者:山本 保晴 12点

第二便として「新緑の町田薬師池公園とアオサギ」の作品を12点送ります。(山本記)

キャプションが長いので、「薬師池公園とアオサギ」とします。(管理者)

1.新緑の町田薬師池公園とアオサギ 2.新緑の町田薬師池公園とアオサギ
1-薬師公園とアオサギ             2-薬師池公園とアオサギ
3.新緑の町田薬師池公園とアオサギ 4.新緑の町田薬師池公園とアオサギ
3-薬師池公園とアオサギ            4-薬師池公園とアオサギ
5.新緑の町田薬師池公園とアオサギ 6.新緑の町田薬師池公園とアオサギ
5-薬師池公園とアオサギ            6-薬師池公園とアオサギ
7.新緑の町田薬師池公園とアオサギ 8.新緑の町田薬師池公園とアオサギ
7-薬師池公園とアオサギ          8-薬師池公園とアオサギ
9.新緑の町田薬師池公園とアオサギ 10.新緑の町田薬師池公園とアオサギ
9-薬師池公園とアオサギ          10-薬師池公園とアオサギ
11.新緑の町田薬師池公園とアオサギ 12.新緑の町田薬師池公園とアオサギ
11-薬師池公園とアオサギ         12-薬師池公園とアオサギ


「第五弾:作者:山本 保晴 12点 終わり」


第六弾:作者:中久保 正弘 10点

箱根には幾度となく訪れていましたが、箱根湯本では電車でも車でも[お土産]を買うことはあっても周辺の山々を散策したことはありませんでした。

 

先週土曜日(2日)には周りを散策しようと思い、先ず、箱根湯本駅の北側の山腹にある①阿弥陀寺を目指しました。

 途中の②石仏などを見ながら坂道を登ること40分で阿弥陀寺に到着。境内には「筋なして 木漏れ日の射す栄道を登りて仰ぐ 阿弥陀の仏」の句碑がありました。,

 

本堂には「数珠を一周回すと般若心境を千回唱えたのと同じ功徳のある③「百万遍転法輪」があり、庭には④オオデマリが咲き誇っていました。

 寺の裏から塔ノ峰(566m)を目指す途中には⑤⑥シャガが群生しており

 ⑦竹林を歩くと涼しく感じられた。

 

塔ノ峰を過ぎ、⑧杉木立を通り、5mを超えるような⑨タケノコ(竹の親?)や

 頭上はるか彼方に⑩ヤマフジが今を盛りに咲いていました。

 更に進むと上水之尾用水溜池の周りには⑪あざみが咲いていた。

 間もなくすると箱根登山鉄道の「風祭駅」に着いた。

 

駅の出口には新装なった「かまぼこ 鈴廣」の店があり観光客でごった返していた。

 そこで3種類の地ビールを飲み比べながら、「かまぼこ」と「わさび漬け」で疲れを癒しました(約5時間・17,000歩〉

 今年のゴールデンウイークは好天に恵まれ、新緑が素晴らしいです。(中久保記)


s-①阿弥陀寺P5020150 ②石仏群s-P5020148 
箱根ー1 阿弥陀寺               箱根ー2 石仏郡
③百万遍転法輪s-P5020149 s-④オオデマリP5020141 
箱根ー3 百万遍転法輪             箱根ー4 オオデマリ
⑤シャガs-P5020169 ⑥シャガの群生s-P5020144
 箱根ー5 シャガ               箱根ー6 シャガの群生 
⑦竹林s-P5020153 ⑧杉木立s-P5020171 
箱根ー7 竹林                  箱根ー8 杉木立
⑨竹の親(?)s-P5020181 s-⑩ヤマフジP5020179
箱根―9 竹の親               箱根ー10 ヤマフジ
  
 
第六弾:作者:中久保 正弘 10点 終わり


第七弾:作者:重富 征雄 9点


5月2日に、栃木県の「あしかがフラワーパーク」に藤の花を撮りに行って来ました。
3時間近い列車の旅はちょっと疲れましたが、なかなか良い花の公園です。
ちょっと作為的なところはありますが、藤の花の咲き具合はなかなかのものでした。
多数の”ニーハオ”たちに交じって沢山の写真を撮って来ました。一部を紹介します。(重富記)

☆聞きしに勝る見事な藤棚です。(管理者)
DSC02025(F).jpg DSC02033(F).jpg
藤の花ー1                      藤の花ー2
DSC02038(F).jpg DSC02051(F).jpg
藤の花ー3                      藤の花ー4
DSC02060(F).jpg DSC02065(F).jpg
藤の花ー5                     藤の花ー6
DSC02043(F)_201505081317475b1.jpg   DSC02063(F).jpg
藤の花ー7                 藤の花ー8
DSC02064(F).jpg
藤の花ー9

「第七弾:作者:重富 征雄 9点 終わり」


第八弾:作者:山本 保晴 7点


重富さんの撮られた足利フラワーパークの圧倒的な藤の花に魅せられて5月3日、
4日、2日間にわたり京王百草園にて撮影しました。 (山本記)

 
1.京王百草園 藤棚① 2.京王百草園 藤棚②
1-京王百草園 藤棚①               2-京王百草園 藤棚②
3.京王百草園 藤棚③ 4.京王百草園 池
3-京王百草園 藤棚③               4-京王百草園 池
5.京王百草園 蓮の葉と藤の花 6.京王百草園 GWイベント・岩手の鬼剣舞①
5-京王百草園 蓮の花と藤の花          6-京王百草園 GWイベント・岩手の鬼剣舞① 
7.京王百草園 GWイベント・岩手の鬼剣舞②
7-京王百草園 GWイベント・
岩手の鬼剣舞②

「第八弾:作者:山本 保晴 7点 終わり」








 HOME