FC2ブログ

2月ギャラリー開設

Posted by 関東支部写真同好会幹事 on 04.2019 ギャラリー 0 comments
 恵寿友会関東支部
写真同好会各位

2月ギャラリー開設

第一弾:撮影者:山本保晴(10点)

皆さんの素晴らしい新春のギャラリー投稿作品に刺激されて

私も今年初めての投稿をさせていただきます。

 

作品は10作品で内6作品が、19日に撮影した旧品川宿の神社仏閣で、

4作品が118日に大國魂神社で撮影したものです。(山本記)

1.法禅寺 布袋尊_1299 
No、1-法禅寺・布袋尊
2.品川神社 備前焼狛犬_1344 
No、2-品川神社・備前焼狛犬
3.品川神社手水舎_1356
No、3-品川神社・手水舎
4.樹齢600年と言われる大銀杏の木 @稼穡(かしょく)稲荷社_1406
No、4-樹齢600年と言われる大銀杏の木@稼穡(かしょく)稲荷社
5.荏原神社内 お稲荷さん_1419
No、5-荏原神社内 お稲荷さん
6.海雲寺 鐘鈴_1506
No、6-海雲時 鍾鈴
7.「平成最後の新春」 大國魂神社_1776
No、7-「平成最後の新春」 大國魂神社
8.「願掛け」@大國魂神社_1540
No、8-「願掛け」@大國魂神社
9.「陰影」@大國魂神社_1675
No、9-「陰影」@大國魂神社
10.「お参りを終えて」@大國魂神社_1522
No、10-「お参りを終えて」@大國魂神社

「第一弾:撮影者:山本保晴(10点)終わり」

1月ギャラリー開設

Posted by 関東支部写真同好会幹事 on 19.2019 ギャラリー 0 comments
恵寿友会関東支部
写真同好会各位


1月ギャラリー開設

第一弾:撮影者:佐川洋(12点)
第二弾:撮影者:谷澤眞一(2点)
第三弾:撮影者:中久保正弘(10点)
第四弾:撮影者:高山武(7点)
第五弾:撮影者:高山武(8点)



第一弾:撮影者:佐川洋(12点)
好天に恵まれた今年の年末年始、皆様もきっと良いお正月を迎えられたことでしょう。
正月早々に地元神社元旦祭、印旛沼地区、銚子屏風が浦、太東岬津々浦等、各地を
回ってみました画像を掲載いたします。皆様もどうぞお正月を撮った写真を送信下さい。

No、1 神社元旦祭風景
s-IMG_0007元旦祭、①
①元旦祭前夜11:30頃(まだ足元の竹灯籠に点火されず)
s-IMG_0014元旦祭、②
②元旦祭1:55頃大勢の参拝客が引いた後(竹灯籠・松明等)

No、2-印旛沼夕景
s-IMG_0021印旛沼夕日③
③右側にうっすらと富士が見える

No、3-銚子屏風ヶ浦 
s-IMG_0092銚子屏風ヶ浦④
④屏風ヶ浦は工事中で対岸より見学するのみ
s-IMG_0098_20190115132750a20.jpg
⑤広々とした光景

No、4-太東岬・津々ケ浦海岸
s-IMG_0001津々浦①
⑥津々ケ浦の親子岩?(夕陽を浴びるところを想像したのですが惜しくも曇り空)
 
No、5-銚子犬岩
s-IMG_0057銚子犬岩
⑦波涛や海上発電装置「風車」(東電は事業化を決めたとか)

No、6-二宮吾妻山公園(神奈川県)
s-P1140009吾妻山で1
⑧菜の花と富士山のコラボ(1)
s-P1140017吾妻山で2
⑨同じく(2)
s-P1140027吾妻山で3
⑩遠く相模湾を望む(3)
s-P1140037吾妻山で5
⑪富士にピントを(4)
s-P1140051吾妻山で6
⑫富士にピント(5)

吾妻山公園には1月14日早朝出発、現地10:30到着、二宮駅前から急な坂道や階段(300段)
を息を切らしながら頂上にたどり着きましたら富士山が大きく聳え立っていました。
この大きな富士山を縮小することに苦慮しました、反対側を見ると相模湾の眺望が素晴らしく
これもカメラに収めました。

「第一弾:撮影者:佐川洋(12点)終わり」


第二弾:撮影者:谷澤眞一(2点)

谷澤さんから素敵な2作品が寄稿されましたので掲載します。
1 漆黒の富士   
No、1-漆黒の富士
2 満天の星のもとで
No、2-満天の星のもとで

「第二弾:撮影者:谷澤眞一(2点)終わり」

第三弾:撮影者:中久保正弘(10点)

「昨年の12月22日に昭和記念公園のイルミネーションの撮影に行きました。昭和記念公園は写真同好会でも昼間に数回撮影に言っていますがイルミネーションの撮影は初めてでした。昼間とは全然趣が違って立川口ゲート周辺から15,000個ものシャンパングラスタワーや木々と水面が輝く幻想的な世界を楽しみました」

「今年の1月13日に
「富士山と水仙と菜の花」を見ようとJR二宮から徒歩15分の吾妻山公園に行きました。快晴でしたが残念ながらガスッテしまい富士山は全然見えませんでした。「吾妻山からの富士山」は佐川さんが1月ギャラリーに掲載された写真をご覧ください。私からは水仙と菜の花を紹介いたします。


(中久保記)

昭和記念公園のイルミネーション(1)
No、1-昭和記念公園のイルミネーション(1)
イルミネーション(2)
No、2-イルミネーション(2)
イルミネーション(3)
No、3-イルミネーション(3)
イルミネーション(4)
No、4-イルミネーション(4)
イルミネーション(5)
No、5-イルミネーション(5)
吾妻山の菜の花(1)
No、6-吾妻山の菜の花(1)
吾妻山の奈の花(2)
No、7-吾妻山の菜の花(2)
吾妻山の水仙(1)
No、8-吾妻山の水仙(1)
吾妻山の水仙(2)
No、9-吾妻山の水仙(2)
吾妻山の水仙(3)
No、10-吾妻山の水仙(3)

「第三弾:撮影者:中久保正弘(10点)終わり」


第四弾:撮影者:高山武(7点)

今年初の撮影に行った写真です、茨城の凍結した袋田の滝と、

大洗海岸の磯前神社鳥居からの日の出が撮りたくて気になって

いました。

116日に大洗の早朝の天気予報を見ていて、明日撮影に行こうと

決めてレンタカーと宿を予約しました。

前日では無理かと思っていましたが、OKでした。

袋田の滝は、観光客も居なくて閑散としていました。

凍結したほうが趣があるのか、水の流れがあったほうが良いのか

解りませんがガラガラで撮影には最高でした。

翌朝の大洗海岸は清々しい空気と海の景色が抜群でした。

磯前鳥居の撮影スポット地点は30人ほどのカメラマンが三脚を立てて

日の出を待ち受けています。

一歩出遅れの感が有りましたが無事に撮影できました。

写真の添付は(1)袋田の滝と(2)磯前鳥居の日の出に分けて送信します。

宜しくご手配頂けますようお願いします。(高山記)
(1)袋田の滝遍
DSC00044①
袋田の滝①
DSC00052②
袋田の滝②
DSC00054③
袋田の滝③
DSC00055④
袋田の滝④
DSC00064⑤
袋田の滝⑤
DSC00066⑥
袋田の滝⑥
DSC00074⑦
袋田の滝⑦
「第四弾:撮影者:高山武(7点)終わり」

(2)大洗・磯前神社鳥居前よりの日の出
_DSF1142①
磯前神社鳥居前①
_DSF1148②
磯前神社鳥居前②
_DSF1164③
磯前神社鳥居前③
_DSF1167④
磯前神社鳥居前④
⑤
磯前神社鳥居前⑤
_DSF1182⑥
磯前神社鳥居前⑥
_DSF1189⑦
磯前神社鳥居前⑦
_DSF1196⑧
磯前神社鳥居前⑧
「第五弾:撮影者:高山武(8点)終わり」













































 HOME